左利きさんのゆかいな刺繍

左利き刺繍のブログです。日々大好きな刺繍をする中で、左手で針を持った場合の縫いやすい方法、制作したもの等を記します。[本ブログの記事、画像、オリジナル作品等の無断転載や模倣はお断りいたします。]

姉妹でこぎん刺し②

こんにちは。

 

前回に引き続き、妹とこぎん刺しをしたお話です。

 

刺繍を初めてやる妹が選んだこちらのキットを作ります。

f:id:yuka-embroidery:20200207134316j:image

 

パッケージを開いて、

表布と裏布をそれぞれアイロン掛けします。

折り畳まれた時の折り目やゆがみを取ります。

 

そして、指定されたサイズにカットします。

 

さらに、布がほつれないように周囲をかがっていきます。

 

これらは、どのような刺繍でも必要になりますね。

ところが、妹にとっては

思ったより時間のかかる準備作業、

いつになったら"刺繍"が始まるのかと感じたようです。

 

そこで、この準備も"刺繍"なんだよと伝えました。

作品に直接響かないような

思わず飛ばしたくなるひと手間が大事です☆

 

もろもろ準備作業も完了し、

やっと「こぎん刺し」スタートです♪

 

こぎん針は、7cm弱の長ーくてしっかりしたものです。

f:id:yuka-embroidery:20200207143836j:image

 

こぎん刺しの図案は私も見慣れておらず、

刺し始めの位置探しは少し苦戦しました。

 

刺し始めが決まれば、まずは一列

ランニングステッチ(並み縫い)の要領でチクチク

一列できたら、折り返して次の列をチクチク♪

 

一列目は、図案とにらめっこだったものの

折り返して二列目以降は、

前列が目印になって刺しやすくなります!

柄が徐々に浮かんで来て、

針を刺すのがどんどん楽しくなってきます♪


f:id:yuka-embroidery:20200207144315j:image

 

ちなみに、妹は右利きさんです。

私は、針を左手で持ったり右手で持ったり。

今回は、向かい合って教えたのですが、

やっぱり右利きの妹に教えるときは、

隣で右手でやって見せるのがいいかなと思いました☆

 

第一回目の姉妹刺繍教室はここまでです。

次回一緒に作るのを楽しみにしながら、

続きもどんどん刺したくなっちゃう私は

切れ端の布を使ってくるみぼたんを作りました♪f:id:yuka-embroidery:20200207151502j:image

 

次の記事は、このキットからは離れまして、

こぎん刺しの左利きさんポイントをまとめる予定です。

 

yuka

 

【刺しゅうキット最大50%オフ】 オリムパス ハリノヲト こぎん刺し コースター[刺し子キット こぎん刺し 刺しゅう デージーと森 ちょうちょとお花畑] デージーと森

価格:1,232円
(2020/2/7 17:56時点)
感想(0件)

姉妹でこぎん刺し①

こんにちは。

 

本日は、「こぎん刺し」という日本古来の刺繍のお話です。

本ブログ初登場の刺繍です!

 

つい先日、家族で集まる日ではなくて、

久しぶりに姉妹だけで会う日ができました。

そこで、「どこでなにをしようか?」なんて話すうちに、

妹から刺繍を教えてほしいー♪と言われました。

えっ‥驚く私!だって、手芸は家庭科以来じゃない!?

なんでなんで?の問いに妹は、

最近、編み物など手芸が紹介されているのを

TVで見て、興味を持ったそうです。

でも、自分で始めるのは難しそうと迷っていたら、

近くで熱心に刺繍をしている姉がいる!

刺繍やってみたい!ということでした。

姉妹あるある感の流れもありますが、

興味を持ってくれたのはうれしいです♪

 

刺繍が初めてでもできそうなキットを探したい!

ということだったので、一緒に手芸店に行きました。

 

事前に伝えたのは、

刺繍はいろいろな種類があるけど大きく分けると

布を構成する糸の数を数えて刺すクロスステッチ

フリーに刺すフランス刺繍があるよということ、

作るのは使うものか飾るもののどちらがいい?

ということだけです。

 

刺繍のコーナーに連れていきましたが、

おすすめなどは言いません。

初めての刺繍!!の感覚で、

どのようなキットを選ぶのでしょうか♪

 

店内をいろいろと見て決めたのが、

こちらのキット↓

f:id:yuka-embroidery:20200203004526j:image

こぎん刺しのコースターです。

 

事前の説明にも出てこなかった

こぎん刺しを選ぶとは意外でした。

 

妹に選んだポイントを聞いたところ、

  • 絵よりも柄がよくて、その柄がかわいいこと
  • 飾るより使えるものがよかったということ

だそうです。

 

こぎん刺しは、一番に思い浮かぶのは

昔ながらの渋い色や柄ですが、

かわいい柄もたくさん作られていることを知り、

暮らしに取り入れたい刺繍だと思いました。

 

また、姉妹ともに北欧テイストが好きですが、

北欧の刺繍に通ずるところもありますよね。

使う布だったり、かわいい柄のほっこり感も。

 

私自身、こぎん刺しは作品を見る機会はありましたが、

作ることはなかなかなかったので、

これを良い機会にして姉妹でチャレンジです☆

 

それでは次回は、実際にこぎん刺しをやってみた、

そして、こぎん刺しの左利きさんポイントへと続きます。

 

yuka

 

オリムパス ハリノヲト こぎん刺し コースター[刺し子キット こぎん刺し 刺しゅう デージーと森 ちょうちょとお花畑] デージーと森

価格:1,672円
(2020/2/3 15:25時点)
感想(0件)

 

おでかけのおとも~ハーダンガー刺繍のドイリー

こんにちは。

本日は、ハーダンガー刺繍についてです。

 

ハーダンガー刺繍って、

数ヵ月に一回は作りたくなるんですよね。

どこに置くか、どこに掛けるか、

家で飾るのを想像しながらというのもいいし

オリジナル図案を組み立てていくのでなければ

ひたすら無心でチクチクできるのもgood!

 

今回は、「すてきなハーダンガー刺しゅう新装版」より、

レースのようなものを作りたいなと、

布を切ったりかがりが多い図案を選びました。

 

一日のうち、だいぶ多くの時間を

刺繍に使った週ではありましたが、

8日間でできあがったものはこちらです!


f:id:yuka-embroidery:20200104134434j:image

なかなか大変だったけれど、できあがるとうれしい~♪

 

布は家にあったものを使ったので、

本記載のものより少し目が粗めです。

 

そして、図案は本通りにするつもりでしたが、

一段分だけ小さくしました。

二段を使って一つの図柄を作る部分を一段にしたので、

その一段は図柄をバランスよく配置しました。

‥‥なぜかというと、

布が少しほつれてしまったのです。。

最初に、布の周囲をざくざくかがりぬいし、

ほつれないようにします。

そうしたはずが、布がギリギリサイズだったので、

その縫ったところごと取れてしまって‥。

 

図案に対して必要な布のサイズの感覚が

今回わかったような気がします。

 

さて、本記事のタイトルになっている

「おでかけのおとも」

これはハーダンガー刺繍って

外出先で刺繍するのにいいなぁと思ってます。

今回も、夫とでかけた先で、

私の待ち時間が多いときに始めました。

持ち運ぶものが少なくていいんですよ。

 

布と針一本と糸一色とはさみ

 

これだけ♪

細かくいえば、"その他"もありますけど、

とりあえずこれでOKです!

図案も一段(一周)は同じものの繰り返しが多いので、

手元にないときがあっても大丈夫!

 

できあがったときは、

ハーダンガー刺繍おなかいっぱい!と思ったはずが、

少ししたらまた作りたくなるから不思議☆

今度は目が細かい布に挑戦しようっと!

 

yuka

 

すてきなハーダンガー刺しゅう新装版 [ 竹内博子 ]

価格:1,760円
(2020/1/4 13:48時点)
感想(0件)

スカートの裾でリボンヘアゴム

こんにちは。

 

昨日、母が遊びに来て、

スカートの裾あげして♪とお願いされました。

手芸好きになるきっかけは母ですが、

家族の裁縫担当はすっかり私になってます。

 

裾あげをするスカートは2着あって、

どちらも完全なマキシ丈。

今回、くるぶしに付いて靴すれすれの長さのものを、

10cmぐらい短くしました。

長ーいマキシスカートもかわいいけれど、

合わせる靴(ぺたんこ)とか

着るシーン(動きやすく)の関係で、

もう少し短くしたかったようです。

 

そんなこんなで、myミシンを出して裾あげしました。

 

2着のうち1着が小花柄でかわいかったので、

切った布で何か作りたいなぁと思い、

スカートとおそろいのヘアゴムを作りました!


f:id:yuka-embroidery:20200122104911j:image

丸くて大きめのリボンと

シャープで小さめのリボンの2デザインです。

 

スカート着たときに一緒に付けてね♪と

プレゼントしました。

そして、ちゃっかり自分のものも作っちゃいました!

 

yuka

わた花の栽培_7

こんにちは。

 

今年最初の記事となります。

今年も『左利きさんのゆかいな刺繍』を

よろしくお願いします。

 

本日は、二つの鉢で育ててきたわた花についてです。

昨年の春から7回にわたりお送りした

「わた花の栽培」は最終章です。

今までの記事はこちらです。

わた花の栽培 - 左利きさんのゆかいな刺繍

わた花の栽培_2 - 左利きさんのゆかいな刺繍

わた花の栽培_3 - 左利きさんのゆかいな刺繍

わた花の栽培_4 - 左利きさんのゆかいな刺繍

わた花の栽培_5 - 左利きさんのゆかいな刺繍

わた花の栽培_6 - 左利きさんのゆかいな刺繍

 

年が明けて先週、久しぶりにお庭仕事しました。

冬は植物たちも冬眠中?なのか

お水も栄養もあまり必要でないし

虫との戦いもないしで静かなのです。

 

そんな中、そろそろ春に向けて

一年草で枯れたものをお片付けしたり

何年も育てる木々を剪定したりしました。

 

わた花も園芸としては一年草です。

枯れてしまいましたが冬までいっぱい楽しめました。

というのも、

前回の記事の頃(10月)に収穫できた後、

一つのわた花は、第二弾第三弾と

年末まで次々に花が咲いていきました。

まだ収穫量も増えるかななんて期待もありました。

結果として収穫は秋の第一段だけだったのですが、

寒くなっても元気な黄色のお花に

こちらも元気をもらいました!

 

収穫できたのは、9個の"わた"です。f:id:yuka-embroidery:20200120110058j:image

実の中は3つに分かれています。

大小さまざま、並べるだけでもかわいい♪

 

自分で育ててみると、改めて、

身の回りにある綿素材の大切さを感じますね。

 

9個の"わた"の使い道はいくつかアイデアがあって

ゆっくり考えます☆

 

yuka

季節のお花刺繍~ポインセチア~

こんにちは。

 

二日続けての更新です。

本日は、12月のお花刺繍です。

お花刺繍も久しぶりですが、

冬の季節はまだ作っていなかったので、

これから刺繍していきたいと思います。

 

季節のお花刺繍のマイルールです。

  1. 麻地クラッシーという刺繍布を12cm四方にしたものを使う。
  2. 自分で自由に描いたオリジナル図案にする。
  3. できるだけ多くのステッチを使う。
  4. ひと月に、一種類または二種類作る。

 

今回は「ポインセチア」です。

早速、完成したものはこちらです!


f:id:yuka-embroidery:20191227125913j:image

 

ポインセチアは、葉っぱの赤と緑のコントラストが

きれいですよね!

赤い部分は、2色の糸(紅色と朱色のような色)と

2種類のステッチ(サテンとフィッシュボーン)を

使い分けています。

中心のお花部分は、

黄色の中に少しだけ黄緑色を散りばめました。

 

昨日のはがき刺繍に引き続き、

ラメ糸を使っています。

鉢部分をクリスマスプレゼントのようにしました♪

リボンにラメを入れています。

 

ステッチは、5種類です。

【フレンチノットステッチ】

【サテンステッチ】

【フィッシュボーンステッチ】

【チェーンステッチ】

【アウトラインステッチ】

 

ポインセチアは、我が家でも飾ることが多いです♪

低木なので、本来は一年限りではないんですよね。

秋頃から短日処理をすると、

また葉が赤く色づくそうです。

まるでペットのように、夜に暗いところへ

朝に明るいところへと試しましたが、

まだ成功したことがありません。難しいです‥。

 

クリスマスの時期に店頭に並ぶ、

赤、白、緑、黄色(金色)のものは、

そのまま和風のお正月にも合うように思います。

 

クリスマスからお正月準備への時期ですね♪

 

yuka

季節のはがき刺繍~12月

こんばんは。

 

本日は、12月の「季節のはがき刺繍」を

お送りします。

 

久しぶりのはがき刺繍です!

12月~冬の季節はまだ作っていませんでした。

 

はがき刺繍のマイルールはこちらです。

<季節とオリジナル図案とステッチを大切に>

  1. ラミーという麻の布を205mm×170mmにしたものを使う。
  2. 自分で自由に描いたオリジナル図案にする。サイズは148mm×100mm。
  3. できるだけ多くのステッチを使う。
  4. ひと月に、一種類作る。

 

12月はクリスマスです☆


f:id:yuka-embroidery:20191226211212j:image

 

昨日がクリスマスだったので、

あわてんぼうのサンタクロースじゃなくて

のんびり屋さんのサンタクロースですね☆

 

ラメ糸初登場です!

トナカイの鈴やそり、

プレゼントのリボン、雪に使いました。

太めの糸で存在感があり、かわいいです♪

刺しづらさもありませんでした。

 

トナカイが掛けている緑の布は

ニットのイメージで、

チェーンステッチで埋めました。

サンタさんの白い糸の部分は、

布との境目がはっきりするように、

グレーの糸一本取りのアウトラインステッチで、

輪郭を刺しています。

 

今回の刺繍で使用したステッチは7種類です。

【ストレートステッチ】

【アウトラインステッチ】

【サテンステッチ】

ロングアンドショートステッチ】

【コーラルステッチ】

【チェーンステッチ】

ダブルクロスステッチ】

 

続けて明日は、

季節のお花刺繍を更新予定です♪

 

yuka